農場

動物や食べ物を交えた遊びの経験は、子供にとって最も魅力的かつ関連付けしやすいものです。現在、多くの子供たちは食料品店の中でしか食材を目にしませんが、農場は、アメリカの歴史、そして今日の私たちの生活に重要な役割を果たしています。農場、動物、耕具は、あらゆる時代の子供を惹きつけ、これらの玩具は現在も人気があります。ここに展示されている農場は、あなたのお子様に、成長する過程において、重要となる、計算、識別、そして、ごっこ遊びのスキルを高める機会を提供します。

乳児

赤ちゃんは、このエリアの動物や食べ物を見て楽しむことでしょう。展示ケース内の鶏、雌牛などの動物を見せ、その動物の鳴き声を真似てみましょう。自宅に帰った後、これらの動物に関する本を読み聞かせるか、または館内でここで見ている動物について話してください。食べ物についても同様にしてください。赤ちゃんが触れた様々な食べ物の色、形、触感について話してみてください。

幼児

幼児は驚くべき速さで言語を習得します。ですから、目にしたすべてのことについて話すことが重要です。お子様に、どのような種類の食べ物や動物を見たのか尋ね、それらについて説明するよう言ってみてください。また幼児は、物事をグループに分類することを学び始めています。野菜を分類させたり、様々な果物や野菜を言葉を使って比較させてください。

就学前児童

ごっこ遊びは就学前の児童の生活において大きな部分を占めていて、このエリアはそのごっこ遊びを促進するのにうってつけの場所です。市場でお子様に買い物をさせたり、あなたを探し出させたりしてみてください。農場に住んでいると仮定して、1日をどのように過ごすか、お話をつくらせてください。自宅に帰ったら、農場での生活に関する本を何冊か読むか、実際に近くの農場を訪問し、博物館で見たものについて話し合ってみてください。